今大注目のラッパー「じょう」!!本名、戦績、人物まとめ「高校生ラップ選手権」

585a0015

(c)kai-you.net

どーも!!MC Jirohhです!

みなさん、第10回高校生ラップ選手権は見ましたか?

誰もが「T-Pablow」や「MC ニガリ」など歴代の王者達が優勝すると予想していた中で、見事「じょう」が第10回大会のダークホースとして優勝をもぎ取りました

これまで脚光を浴びてきた名だたるMCたちを次々と蹴散らしていく様は圧巻でしたね!

今や時の人となっているじょうですが、そんな彼のこれまでの戦績や年齢、ラップを始めたきっかけなどをまとめたので見ていきましょう!

スポンサーリンク

じょう

本人データ

本名  松嶋 丈 (まつしま じょう)

年齢  19歳 (2016年10月22日現在)

出身  大阪府大阪市東住吉区

身長  170cm程度

タイプ ゴーストタイプ

戦績

・第6回選手権

二回戦敗退  (対戦相手、SNOZZZ)

・第10回選手権

優勝  (準優勝、T-Pablow)

・UMB 2014 REVENGE WEST

ベスト4  (対戦相手、ふぁんく)

その他、戦極MC BattleENTERにも出場し大人顔負けの戦いぶりを見せています

ラップスタイル

多少ネタ臭いと言われがちだがオリジナリティ溢れる韻と、多彩なフロウユニークなワードセンスで相手をDisっていくスタイル

第6回大会の時はまだ未熟な印象が強く、二回戦まで進むもT-Pablow等の後輩「SNOZZZ」に負けてしまいました

しかし第10回大会の時にはラップがめちゃくちゃ上手くなっている上に、佇まいも堂々としていて何かラップに対する「覚悟」のようなものを感じました

ゴリゴリの大阪弁と的確なDisで相手を煽りまくるので自分もこんなに言われたムカつくだろうなぁといつも思います笑

今では選手権以外の色々な大会にも出場し、レベルの高い大人達にも引けを取らないバチバチの戦いを見せています

その中から私MC Jirohhが好きなバトルを一つ紹介したいと思います

相手もLick-Gということでかなりハイレベルなバトルになっています

じょう特有の揚げ足とりが炸裂していますね笑

ネット上ではこのバトルスタイルが昔のR指定にそっくりだと、次期R指定の器だと、期待の声がたくさん上がっています!

私もとても期待している気持ちが強いのでこれから頑張ってほしいですね!!

人物

彼は中学2年生の夏に突然始まったイジメが原因で一時期不登校になってしまいました

その時に出会ったのが「キングギドラ」(ZeebraとKダブシャインとDJ OASISからなる伝説のラップグループ)で、この曲を聴いて自分を奮いたたせ学校にまた行くことができたようです

この時から毎日毎日ラップを聴くことになりラップにハマるきっかけになりました

今年の2月まで葬儀屋さんで働いていたそうなのですが、現在は仕事を辞めてラップ一本で生きて行くことを決めたようですね

アルバイトはしており、フーターズのキッチンスタッフとして働いているそうです(第10回大会で話していました笑)

また上にも書きましたが、Twitterのプロフィールには「ゴーストタイプ」と書かれており、意味はよくわかりませんが彼の闇が深いとかそういう事なのでしょうか。。笑

ここで彼の最新のMV(ミュージックビデオ)を紹介したいと思います!

なかなか斬新で変態的なMVですね笑

ゴーストタイプというのはこういう事をいっているのかもしれません。。

また動画の概要欄には

じょじょう ゆの 2人のcrew

と書いてあり、ユニットを組んで活動しているみたいですね(間違っていたらすいません)

またENTERというMCバトルの大会に出ているDVDもありますので、気になった方は是非見てみましょう!

最後に

いかがでしたか?

彼は以前から活動していましたが、第10回で優勝し突然注目が集まりだしたばかりなのでまだ情報が少なく謎が多い人物です

しかし、これからラップ界で大活躍すること間違い無しの期待のMCなので要チェックですよ!!

また、ラップ用語がよく分からないという方はこちらを参考に!

[ラップ用語集]これだけ押さえとけば間違いない!!初級編[HipHop]
どーもMC Jirohhです!! Hip HopやMCバトルのラップを聴いている時 「ん?何だこの言葉。ライム?フロウ??」 って思ったことはありませんか? Hip hop界には、初めて聞いた人には訳がわからない様な専門用語がたくさんあります ...

それではこの辺で!!

良いラップライフを!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする