[ラップ用語集]基本的な用語は理解したあなたはこちら!中級編![HipHop]

concert-633110_1280

どーもMC Jirohhです!

前回

[ラップ用語集]これだけ押さえとけば間違いない!!初級編[HipHop]
どーもMC Jirohhです!! Hip HopやMCバトルのラップを聴いている時 「ん?何だこの言葉。ライム?フロウ??」 って思ったことはありませんか? Hip hop界には、初めて聞いた人には訳がわからない様な専門用語がたくさんあります ...

という記事を書きましたが今回は中級編という事で頻繁には使われないけど知ってたら割と役立つぐらいな用語を紹介していきたいと思います

これぐらい知ってて普通でしょっていうコアなヒップホッパーの方はさらっと読み流してくださっても大丈夫です!

早速いきましょう!

スポンサーリンク

中級編

・ディグ(dig)

曲などを探す(掘る)事をいいます。レコードを探す動きが地面を掘る動きに似ていた事からこの言い方が生まれました

「レコードをディグる」

こういう言い方をしたりします

・ビーフ(beef)

ラッパー同士の喧嘩、いざこざ。disの曲を作って曲で喧嘩したりもします

最近だとMC漢KNZZのビーフが話題になりましたね

・ヘッズ(heads)

ヒップホップが好きな人達。MCなどの視点から見たリスナーの人達を指す時によく使われているような気がします。一般的に「ファン」的な意味合い

・ホーミー(homie)

地元の友達、仲間。

・マザーファッカー(motherfucker)

クソ暴言。くそったれ。ど畜生の○んカス野郎。中指立てながら使うとなお良し

・プロップス(props)

人気、評価、名声、この世の全て。

チコはUMB2015で優勝して強力なプロップスを得ましたね。

・サンプリング

既存の曲の一部を抜き取ってループさせるなど手を加えて名目上別の曲を作り上げる事をいいますが、特にMCバトルにおいては相手本人だったりその相手にゆかりのあるMCの曲のリリックを引用することをサンプリングといいます

パクリとは違います!詳しくは書きません!!←

・スラング

用語、業界の言葉。この記事で紹介している用語の事をスラングといいます

・サッカー(sucker)

下手な、くそな。=ワック(wack

・b-boy

ヒップホップが好きな人達。元々ブレイクダンスをしている人の事を指していましたが、今はヒップホップ好きな人にも使われいます。

ヘッズと意味が似ていますが、ヘッズはリスナーの人を指すときによく使われている気がします。(たぶん。。)

・クラシック(classic)

世間一般に言われるクラシックとは意味合いが少し違いまして、ヒップホップにおいては後世に残るであろう名曲の事を指します。

有名なsoul screamの蜂と蝶などがそうですね

最後に

いかがでしたか!

これぐらいの用語をおさえておけば問題なくヒップホップを楽しめると思います

ただし日常生活で使うと一般の人にキモがられる可能性大なので気をつけましょう!

もっと基本的な用語を知りたい方はこちらの記事を参考にどーぞ!

[ラップ用語集]これだけ押さえとけば間違いない!!初級編[HipHop]
どーもMC Jirohhです!! Hip HopやMCバトルのラップを聴いている時 「ん?何だこの言葉。ライム?フロウ??」 って思ったことはありませんか? Hip hop界には、初めて聞いた人には訳がわからない様な専門用語がたくさんあります ...

それではこの辺で!

良いラップライフを!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする