[ラップ用語集]これだけ押さえとけば間違いない!!初級編[HipHop]

ghettoblaster-1452077_1280

どーもMC Jirohhです!!

Hip HopやMCバトルのラップを聴いている時

「ん?何だこの言葉。ライム?フロウ??」

って思ったことはありませんか?

Hip hop界には、初めて聞いた人には訳がわからない様な専門用語がたくさんあります

私も最初は

「何だこの言葉は!?どういう意味なんだ!?気になるうう!!」

ってなりました

そこで今回はよく耳にするであろう頻出用語を初級編として順番に解説していきたいと思います

スポンサーリンク

Hip Hop用語

・a.k.a  (エーケーエー)

as known asの略。

意味は、◯◯として知られている、別名◯◯、とか。

一番有名なラッパーでは「漢 a.k.a GAMI 」などですかね。通常は「漢」と呼ばれていますが、昔のあだ名が「ガミちゃん」だったことがこの名前に由来しているらしいです。

漢さん、かっこいいです。

・MC  (エムシー)

microphone controller の略。

テレビなどでは「司会」などの意味で使われることが多いですが、

Hip hop界では主に「ラッパー」の意味で使われます。ラッパーの名前にそのまま使われることが多く、わたくしMC JirohhもJirohhっていうラッパーだぜっていう意味ですね

ラップ下手くそですけどね

・フロウ  (フロー)

この言葉はよく使われますが、歌い方、言い回し、などの意味です

ラップはただ韻を踏みながら喋っているだけのイメージが強いと思いますが、流れるビートに合わせてメロディーを変化させたり、歌うようにラップすることを「フロウ」と言います

使い方としては、

「俺のフロウは変化自在だぜ!!」

「そんなありきたりなフロウで調子に乗るな!!」

みたいな感じです

・ライム

この言葉もフロウと同じぐらい使われますね

簡単に言えば、「韻」という意味です。ライミングとも言います。これは「韻を踏むこと」という意味で使われたりします

そもそも韻というのはダジャレとは少し違っていて、二つの言葉の母音が重なっていることを指します

例えば「回転」と「再現」という言葉は母音が全て同じですよね?

このようにラップをしながら予想だにしない韻を踏むと

「あいつのライムはマジやベーぜ!!」

と、なるわけです

私は言われたことないですけど

・アンサー

MC バトルなどで、相手に言われたことに対して言葉を返すことです

フリースタイルバトルというのは基本的に即興で言葉をぶつける対話のようなものなので、相手を無視して独りよがりなラップをしていると

「全然アンサー返せてねーじゃん家で一人でシコってろボケ!!

って言われてしまいます

最近は特に、事前に覚えてきた韻をただ発表会のように言ってドヤ顔をするというようなバトルが増えてきている事が問題視されています

そんな奴は

ネタくせーんだよクソ野郎!!

と言われてしまいます

・パンチライン

これもバトルでよく使われます

勝負の勝敗を一番決めると言っていい「決めゼリフ」の事です

意味も筋も通っていて相手に大きなダメージを与えた言葉や韻を「パンチライン」と呼びます

やばいパンチラインをカマせると観客も大盛り上がりになって勝利につながります

・レペゼン

representの略。◯◯代表などの意味

ラップ界ではよく地元や生まれなどを強調します。そんな時に

俺はレペゼン埼玉だ!誰にも負けねぇ!」

などと言ったりします

他にも「俺は渋谷をレペゼンしてる!!」などという使い方もできます

とりあえず

おれは何かを背負ってるぜ?

感を出せます

・リリック

歌詞のこと。音楽全般でもこの言葉は聞きますよね

歌詞のことをちょっとカッコ良く言いたくなったら使ってみましょう

「このリリックまじいい感じだわ〜」

という感じです

・Wack  (ワック)

下手くそ、しょぼい、クソ、っていう意味です

相手のことをディスる時によく使われます。

「お前なんかしょせんワックMCだ!!」

簡単ですね

・ill  (イル)

ヤバい、イケてる、カッコいい、っていう意味

主に褒める時に使われます。

言葉自体の本当の意味は「病気的に」という意味なのですが、Hip Hop界では褒め言葉のようですね

「あいつのライミングセンスはまじイルいわ〜」

って

イルいってなんやねん

・chill  (チル)

のんびりしたり、くつろぐこと

なんかイルと似ていますが意味は割と違います。

イルは「ヤベェ!」って感じだけど

チルは「ええわ〜」って感じです

伝わってますか??

まあ、仲のいい友達にこう言いましょう

「この後ゆっくりチルしようぜ〜」

って

・Dope  (ドープ)

この言葉の意味もまたまたイルと似ています

ヤバいわ!!って褒め言葉で使われます

正直私もイルとドープの使いわけの仕方はわかりません

「ヤバい」と「めっちゃ」とか日本語にも色々あるのと同じみたいです

私的にはよく「イル」と「チル」と「ドープ」の意味がごっちゃになることがあるので、その時は私を思い出してこのブログを覗きに来てくださいね

今日観た映画まーじ超ドープだったわぁ!

・マイメン

もうこれは簡単です

親友です。マブダチです。

マイメン何人いますか??

・underground  (アングラ)

この言葉には色々な意味合いがあり一つにまとめることが難しいですが、Hip  Hop界でいうと非合法の環境にあったり、まだメジャーなど日のあたらない状況下などを指しているのだと私は解釈しております

最近は某テレビ番組などでアングラアングラとよく聞きますが、人によって指す意味が多少違ってきていたりするので、それは個人の解釈でお願いします

なんだかあやふやですいませんん!!

・コンプラ

complianceの略。通称コンプラ

こちらも某テレビ番組でよく目にします。Hip Hop界では人を罵倒するような暴力的な言葉が多く含まれますので、テレビなどでは放送禁止ワードになってしまうことが多いのです

そのような時にその音が抜かれ字幕などの文字は「コンプラ」と記されているわけですね

最後に

これだけ押さえとけば大体のラップの意味はわかると思います!

まだまだ聞きなれない用語はたくさんありますが、これから随時紹介していきたいと思いますのでこれからの更新も要チェックです!!

初級編の用語を理解した方はこちらの中級編の記事をどーぞ!

[ラップ用語集]基本的な用語は理解したあなたはこちら!中級編![HipHop]
どーもMC Jirohhです! 前回 という記事を書きましたが今回は中級編という事で頻繁には使われないけど知ってたら割と役立つぐらいな用語を紹介していきたいと思います これぐらい知ってて普通でしょっていうコアなヒップホッパーの方はさらっと読み流してくださっても大丈夫...

それでは良いラップライフを!!

チェケラッ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする